ホーム  >  採用情報  >  社員採用  >  転職者インタビュー  >  上村光里

採用情報 recruit

転職者インタビュー

上村 光里 営業統括部 通訳グループ 営業

上村 光里

2016年入社
営業統括部 通訳グループ 営業

前職:
販売職を経て、英語学校で新規募集や既存生徒への継続受講の案内業務に従事。

お客様からの感謝の言葉や、通訳者からの終了報告を受けた時に、安堵とともにやりがいを感じます。

現在担当している業務は何ですか?

会議やイベントなどで必要な通訳者を手配する営業をしています。お客様からいただいた通訳案件の詳細を詰め、最適な通訳者を手配できるよう社内の通訳コーディネーターと協力しながら現場に通訳者を手配します。私が担当している主なお客様は官公庁、消費財や製造・技術系の分野の企業です。

転職理由を教えてください。

元々、語学に興味を持っていて、語学に関連する仕事に挑戦したいと考えて探したところ、通訳者を手配するエージェントの存在を知りました。私にとっては新たな業界への挑戦ではありましたが、通訳エージェントに絞って転職活動をしました。アイ・エス・エスへの入社を決めたのは、面接時に感じた面接官の柔らかい雰囲気や、女性が活躍している社風に惹かれたからです。

転職して感じた前職との違いはどんなところでしょうか?また前職のどんなスキルが現職で生かせているでしょうか?

前職では個人のお客様を受講へ結びつけるため、お客様を説得するなどの話術が必要でしたが、現在は企業がお客様なので、営業スタイルは変わりました。また、現職では、通訳というニーズが顕在化しているため、お客様がいつ、どんな現場で、どんなスキルの通訳者を必要としているのかを明確にヒヤリングするスキルや、お客様に合わせた言葉選びなどが必要になります。お客様とのやりとりの中で、前職で培ったコミュニケーション力や対人スキルを生かせていると実感しています。

一番やりがいを感じるのはどういう時ですか?

常に大小様々な案件を抱えていて、1年以上前からお問い合わせをいただいて対応している案件や、緊急で明日・明後日で手配が必要な案件など、状況ごとに臨機応変に対応することが求められます。その中でも、急な日程変更など対応に苦戦した案件が無事に終了した時は、非常に達成感を得られます。また、お客様からいただく「ありがとう」という感謝のお言葉や、通訳者から「無事終了しました」とご報告いただいた時には、安堵するとともにやりがいを感じる瞬間でもあります。

これから入社される方へメッセージをお願いします。

通訳グループは20代・30代の社員が中心となって活躍しています。幅広いバックグラウンドを持った仲間からの刺激も多く、社員それぞれが意見を言いやすい風通しの良い職場です。パートナーである通訳コーディネーターと協力しあってチームで業務にあたるので、皆とても協力的です。

また、通訳サービスは最先端の現場で必要とされることが多く、普段はなかなか目にできない業界の最新情報に触れたり、各業界のスペシャリストと仕事ができることも魅力です。幅広くいろいろなことに興味がある方にはとても面白いと思います。