ホーム  >  ISSについて  >  トップメッセージ

ISSについて about

トップメッセージ

当社が創業した1965年の日本は、アジア初の開催となった東京オリンピックから一年が経ち、高度成長とともに国際化の波が一気に押し寄せていました。翌年の1966年には、日本初の同時通訳者養成スクール(現 アイ・エス・エス・インスティテュート)を設立、以降50余年にわたり、通訳、コンベンション(国際会議企画・運営)、人材(派遣・紹介)、通訳者・翻訳者養成スクールの各事業を展開しております。

アイ・エス・エス・インスティテュートで高度なスキルを身に付けた方々が現場で活躍することにより、アイ・エス・エスの高品質なサービスを実現しています。また、アイ・エス・エスの各事業を通じて通翻訳者の活躍する場やキャリアパスを提供することで、人材育成を行っています。スクールでは現場を意識したプロフェッショナルの育成に注力しています。この好循環を維持・発展していくことこそが、創業当時から50年以上経った今でも変わらない、私たちISSグループのミッションです。

当社の親会社である翻訳センターは、日本の産業翻訳業界のリーディングカンパニーです。翻訳センターの掲げるビジョン「すべての企業を世界につなぐ ことばのコンシェルジュ」を当社も共有しています。翻訳センターとの連携を深化させ、さらに高いレベルの総合語学プロフェッショナルサービスを提供してまいります。

2020年に再び東京オリンピック開催を迎えようとしている今、グローバル化がかつてない規模で加速しています。これから先の50年を見据えて、当社は長年にわたり積み重ねてきた信頼と実績、ノウハウを基盤に各事業をさらに拡大・発展していくことで、「グローバルコミュニケーション」をより円滑により多くの皆様のもとにお届けできるよう、社員一同、一層尽力してまいります。

2017年8月
株式会社アイ・エス・エス
代表取締役社長
株式会社アイ・エス・エス 代表取締役社長 二宮 俊一郎