ホーム  >  遠隔通訳サービス

遠隔通訳サービス interpretation

遠隔通訳サービス
Remote Interpreting Service

Web会議・オンラインセミナー・電話会議等での遠隔通訳サービスをご提供いたします。
前日・当日の急な会議でもお気軽にお問い合わせくださいませ。
お客様のご要望に応じたWeb会議システムに合わせて最適のプランをご案内いたします。

※Cisco webex、Zoom、Microsoft Teams、Skype、Skype for Business、GoToMeeting、Google Meetなど

遠隔操作とは?

メリット

導入事例

遠隔通訳とは?
We offer solutions

パソコン、会議システムのログイン情報、インターネット環境があればどこからでも遠隔通訳が可能です

■遠隔逐次通訳で必要なもの

遠隔逐次通訳で必要なもの

遠隔の「逐次通訳」とは?
話者の発言と、通訳者の訳出が交互におこなわれます。発言時間と訳出時間は同等の分量のため実施時間が約2倍かかります。メインデバイスが1台あれば通訳可能です。

■遠隔同時通訳で必要なもの

遠隔同時通訳で必要なもの

遠隔の「同時通訳」とは?
話者の発言を通訳者が聞いて、ほぼ同時に通訳していく形態です。メインデバイスと、通訳を聞く用のデバイスが必要になります。案件内容により、双方向同時通訳、片方向同時通訳をご提案させていただきます。

※発言者以外はデバイスをすべてミュート設定にしてください。
※インターネット回線は有線をご利用いただくことにより、より安定した通訳を提供することが可能です。
※Webシステム利用時には、エンジニアを入れることにより、より安定した通訳を提供することが可能です。

メリット
Benefits we produce

遠隔通訳を利用することで生まれるメリットは・・・

世界中からアクセス

オンラインで世界中のあらゆる拠点から会議に参加できます。日本だけでなく、世界各国登録のある通訳者から最適な通訳者を手配します。

コストカット

現場までの移動交通費、通訳ブース等の機材手配費用を省くことができ、さらにそれに掛かる時間を大幅にカットし、経費削減を実現します。

アルタイム

Web会議システム(Skype, Teams, Zoom, webexなど)を利用して業界に精通した通訳者が会議に入り複数拠点へ同時にメッセージを送ることができます。

トータルコーディネーション

翻訳、大型会議の企画 、人材派遣、通訳者養成育成スクールといったグループ会社の強みを活かし、あらゆるニーズにワンストップでお応えします。

導入事例
Success stories

Success story Success story

監査・査察

【日本語⇔英語:逐次通訳】

ご依頼背景

・お客様ー大手製薬系IT企業様

・内容ー海外からのGxP監査

・参加ー海外から査察官数名、自宅から通訳者2名、日本本社からお客様5名

・会議システム-Skype

ISSの解決策

お客様にはSkypeのログイン情報を作成していただき、参加者全員が同じSkypeにアクセス。Skypeで会議資料をモニタ越しで確認しながら、査察官、お客様からの発言もそのSkype上で行い、通訳者もそのSkypeから通訳を届けます。この方法で無事に数日にわたる査察を滞りなく終了。お客様にもご満足いただきました。

Success story #1 監査・査察

Success story Success story

社内会議

【英語⇒日本語:同時通訳、日本語⇒英語:逐次通訳】

ご依頼背景

・お客様ー大手外資系製薬会社様

・内容ー英語で進行する役員会議

・参加ー海外から役員数名、自宅から通訳者1名、お客様数名

・会議システムーwebex(発言用&日⇒英逐次通訳回線用)、Zoom(日⇒英同時通訳用回線)

ISSの解決策

画像共有ができる会議用のwebex、通訳用回線のZoomを作成いただき、会議参加者全員が会議資料をwebex画面で共有します。日本側社員は各自スマホからZoomにアクセスし、音声のみスマホから日本語を取得します。途中日本側から質問が出た際は、webexへ日本語でお話いただき、通訳を介しwebex上で逐次通訳で役員様へ届けます。この方法で無事1時間の役員会議を滞りなく終了。機密性の高い社内資料も弊社コーディネーターが間に入り、責任を持って通訳者へ展開します。その後も通訳者のご指名をいただいています。

Success story #2 社内経営web会議

Success story Success story

研修・セミナー

【英語⇔日本語:同時通訳】

ご依頼背景

・お客様ー外資系IT企業様

・内容ー講師、聴講者ともに英語と日本がほぼ同じ割合になるセミナー

・参加ー自宅から日・英語講師各2名、自宅から聴講者30名、ISS会議室から通訳者3名

・会議システムーwebex(発言用)、Teams(日⇒英・英⇒日同時通訳用回線)

ISSの解決策

発言言語の割合が同等なので、どちらの言語もお待たせしない双方向の同時通訳をお勧めしました。お客様には画像共有ができる会議用のwebex、通訳用回線をTeamsで作成いただき、聴講者は各自このTeamsにスマホ等からアクセスし、会議資料をwebex画面で共有しながら通訳音声のみTeamsから取得します。オリジナル音声はwebexから聞こえてくるため、通訳不要の際はTeamsの音を消し、webexからオリジナル音声を聞きます。同時通訳では、通訳者の交代のタイミングや通信環境も重要になるため、通訳専用室を弊社で用意し、サポートさせていただきました。

Success story #3 ウェブセミナー

Success story Success story

カンファレンス

【英語⇔日本語:同時通訳】

ご依頼背景

・お客様ー金融関連企業様

・内容ー投資家様向けの投資報告会

・参加ー海外&日本在住の発表者複数名、会議室から通訳者3名、自宅から聴講者約200名

・会議システムー通訳機能が付いたZoom

ISSの解決策

通訳機能が付いたZoomによる遠隔会議をご提案。こちらは別回線のツールを使用せずに、日英双方向の同時通訳を行うことが可能となります。聴講者はZoom会議ログイン時に、聴講したい言語を選択することができます。今回はお客様先に通訳室を別室で設けていただき、複数名の通訳者を1か所に集め、また弊社コーディネーターも同行し会議中のサポートをいたしました。それにより、通訳者同士の円滑な連携を図ることができ、更にお客様や発表者の方々とのお打ち合わせを行うことで、より精度の高いパフォーマンスをご提供いたしました。その後も同様の形式でご指名をいただいています。

Success story #4 投資報告会

◎その他、遠隔同時通訳システム(RSI)を使用したサービス等もご案内しております。詳しくはお問い合わせください。

まずはご相談ください

弊社サービスに関して、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
お客様のご要望に応じて、ご提案いたします。また、お見積りのご依頼も承ります。
お電話、またはWebフォームより、お問い合わせください。

 

通訳グループ

通訳グループ03-6369-9993お問い合わせ

弊社サービスに関して、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。お客様のご要望に応じて、ご提案いたします。また、お見積りのご依頼も承ります。お電話、またはWebフォームより、お問い合わせください。
通訳グループ 03-6369-9993
お問い合わせ